日々徒然に

27歳、妊活を経て妊娠中!

33w 妊婦検診

こんばんは。

今日は妊婦検診でした。

久しぶりの元の病院!

平日の昼間だからか、いつもほど待たずにエコー。

心電図の検査と内診。

その後、先生の診察の時、開口一番

来る前に、何か甘いもの食べた?と聞かれました。

初めて尿糖が出たとのこと。

来る直前、駅でマンゴーラッシーを飲んでいたので

その旨を伝えると ああ、それですね。とご納得の様子。

特に問題はなさそうでしたが、

今後は健診前は甘いもの控えよう。。

子宮頸管は4センチあるので、来週から出社していいとのこと!

とはいえ、産休に入るので2日のみの出社となりますが。。

お腹の子は全体的に少し小さめ。1800gくらい。

ただ、頭と胴の大きさに比べて足の骨が短いので、

もしかしたら体重はもう少しあるかも、とのこと。

(推定体重を算出するのに、大腿骨の長さを数式に入れる為)

ぬーん。もうちょっと大きくなってほしいなぁ。。

次回2週間後に助産師外来!

それまでにバースプランの紙書いといてね、と渡されました。

ば、バースプラン。。。

いよいよ出産が近くなってきたんやなぁ。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

転院してみて思うこと

おはようございます。

今日も今日とて自宅安静です。

暇すぎて、こんなに昼寝したら夜は寝られないんじゃないか、と思うくらいなのですが

余裕で寝れてしまう自分にびっくりです。

友人たちがFacebookやインスタに、

夏休み中あちこちに旅行した写真をアップしているので、

それを見ながら次はどこへ行こうか、、と妄想する日々です。

★☆★

表題の件。

私は妊娠初期から近所の個人病院に通っていました。

28週の時に 胎児の成長が遅いから、と転院を勧められて

29週から32週まで大学病院に毎週通院。

経過観察と検査の結果、特に問題なしと診断され、

33週以降は元の病院に戻る(予定)ということになりました。

当初、転院を勧められたときはネガティブな気持ちでいっぱいで、

絶対に元の病院に戻りたい!と思っていたのですが

結果としては、転院を経験して良かったなと思います。

妊娠が発覚したとき、個人病院を選択した理由としては、

①家から近い(電車で2駅、タクシーで10分ほど)

②先生が優しそうだった

近所には他にも義姉が里帰り出産した病院があるのですが、

体重制限が厳しくかなりストレスだったと聞いていたので。。

今の病院は2年前に子宮頚がん検診を受診したこともあり、

穏やかで丁寧な先生だな、という印象でした。

★☆★

受診していくうちに、少し気になっていたのが、

経腹エコーをするのがエコー技師さんで、

技師さんが撮った写真をもとに先生が説明をする、というスタイル。

頭の大きさが何週相当でーとかではなく、

順調です、か 赤ちゃん少し小さめですね、とかざっくりと言われるのみ。

そういうものなのかなーと思っていましたが、

大学病院に転院してみると、先生自らエコーをしてくれて

その場でバンバン意見を言ってくれるのです。

で、転院して初めて知ったのですが、

私、子宮筋腫があるそうです。

位置的にも大きさ的にも、出産に全く支障ないと思う、と大学病院の先生はおっしゃっていましたが、

あること自体を知らなかったので、かなりショックでした。

確かに、個人病院でも技師さんが赤ちゃんとは全く関係なさそうな部分の大きさを測っているなーとは思っていましたが、

まさか筋腫だったとは。。。

無用な心配を避けるためあえて言わなかったのかな?とも思うのですが、

そこは、聞いておきたかったな、、と思いました。

★☆★

正直、大学病院ってすっごく待ち時間が長くて、

流れ作業みたいに(失礼!)診察されるんやろな、と思っていましたが

担当の先生にも恵まれ、気になることはどんどんその場で聞けたし

最新の設備でとても丁寧に検査してもらえたので

結果として、転院して良かったなと思っています。

( そのぶん、お金はかかりましたが。。笑)

家からもう少し近ければ、大学病院での出産を希望していたと思います。

(電車+バスで約1時間、タクシーで約40-50分ほど)

妊娠期間も、あと約2ヶ月弱。

生産期までは安静に過ごして、無事に赤ちゃんを迎えられるようにします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

ドキドキの内診

前回の検査から1週間も経っていませんが、

再度検査の為病院へ。

もしかしたら入院かも、ということで

昨日の夜はかなり情緒不安定になってしまいましたが、

朝はお腹が張ることもなく、無事外出できました。

というか、本来であれば通勤してたのですが、

世間はお盆休みなのですね、、、!

電車がガラガラでびっくりしました。

病院につくと、まずはいつものエコーから。

頭と胴回りは週数通り。

そして腕と足の骨は、、、

なんと週数通り!!

ちゃんと育ってますね〜。今までは測り方が良くなかったのかな〜

ちょっと心配しちゃいましたけど、

もう来週から元の病院に戻りましょうか。

とのこと!

まじか!

そしてドキドキの内診。。

子宮頸管は十分長さがあるので大丈夫。

ただ、子宮口が柔らかくなってきてるから、引き続き自宅安静で、とのこと。

もし34週までにお腹が強く張ったり、破水したかも?と思ったら、いつでも来てくださいね。

と言われ、アッサリ終了。

てっきり、入院と言われるものと思っていたので

拍子抜けしたというか、、、

子どももちゃんと育ってる、と言われたので

ホワホワしたままお会計を済ませて出て来ました。

よかった!!

引き続き、安静に過ごそうと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

MRI検査と自宅安静

昨日は人生で初めて、MRI検査を受けました。

音がうるさいとか、体勢がしんどいとか、時間が長いとか

色々聞いていましたが、実際に受けてみると

おでこに汗をかきながら半分くらい寝ていました。笑

ただ、やっぱり終わった後はどっと疲れがきたので、

身体に負担かかってたんだろうな〜 という感じでした。

MRIが終わると、いつもの女医さんによるエコー検査。

お腹の子はぐりんぐりん元気に動いていて、お腹が波打っていました。。笑

やっぱり元気ですねーと言われる。。

先週同様、頭とお腹まわりは週数どおり。

腕と足の骨は週数−3wくらい。体重は1566グラム。

変形もないし、元気だし、問題ないと思うんだけどねー とのこと。

エコーでグリグリしながら、ふと先生に

なんだか赤ちゃん、えらい下がってきてるね。と言われ、見ると

ほぼ毛のゾーン(!)までエコーのジェルが塗られている!

そ、そんなところまで、、、笑

先週見たときはこんなに下がってなかったんだけどね、ちょっと心配だから内診もしようか。

ということで急遽内診。

その結果、

子宮頸管の長さはあるけど、子宮口が1cm開いている(!)とのこと!

即入院とまではいかないけど、34週まで仕事は休んで自宅で安静にしてもらわないと。

とサラッと先生に言われる。。

言われたことが理解出来なくて、ぽかんとする私。

何回も来てもらって悪いけど、また来週の月曜に内診して、

状態が良くなってなかったら切迫早産で入院だね。

とのこと。。

まじか、、、入院!?

その後、肝心のMRIの画像の説明がありましたが、

頭がポヤーンとしてしまって、あんまり理解できませんでしたが、とりあえず大丈夫そうでした。(雑)

ポヤーンとした頭のまま上司に電話し、当分出勤出来ない旨を伝え、一応了承を得ました。

内診をしたからか、帰り道、頻繁に張るお腹。

これはエライことになったぞ、、と思いながら、

最寄りからタクシーで帰宅。

そこからはもうひたすら布団で横になっています。

夫も心配してくれて、色々世話を焼いてくれたり家事をしてくれたり。

入院は嫌だなーと思ったり、逆に入院してた方が何かあった時安心かなーと思ったり。。

張り止めの薬(ウテメリン)を服用しているからか

今日はあまりお腹が張ってはいませんが、

ひとまず月曜までは、お腹に負担をかけないよう、横になって過ごそうと思います。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

産前最後のヘアカット

こんばんは。

産前最後のヘアカットということで、

ダラダラと伸ばしていた髪をばっさり切りました!

f:id:ttkppy:20170806203447j:plain

ヒュー!すっきり!!

これで約2ヶ月後、出産予定日頃には

一つで結わえるくらいまで伸びるかな??

久しぶりにボブにしたのですが、

シャンプー・ヘアドライが楽すぎてぶったまげました。笑

これで産後も楽できるかなー。

★☆★

来週、母とアカチャンホンポに行く予定なので、

必要なものを書き出したり、持っているものをリスト化してみましたが

なかなか色々買わないといけないなー。

特にミルク関係のもの!

一度助産師さんに、乳首が小さいから毎日マッサージしてね!と言われたので、

産後、母乳育児できるか不安です。。

哺乳瓶関係も多少準備しておかなくては。

ちょこちょこ買っていた服とか肌着とかを

サイズ別に分けて整理すると意外と多かったので

服はもう追加しなくていいかなー。

汗取りパットとかほんとに要るのか〜〜??

育児の先輩である幼なじみに聞いてみようと思います。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

30w 妊婦健診 in転院先

今日も、転院先での健診でした。

血圧と体重測定、尿検査をして待っていたところ、

事務の方から

先生が会議に入っていて、ちょっと時間がかかりそうだから、

あと40分後くらいに戻ってきてもらってもいいですか?と聞かれる。。

ちょっと小腹がすいていたので、1階のカフェで軽くモーニングを食べて、寛いでいました。

大きい病院にはカフェやらコンビニやらがあっていいですなぁ〜。

言われた時間に待合に戻ると、先生が来てすぐにエコー。

頭と胴回りの大きさは週数通り。

手足は少し小さいけど、ちゃんと育っていて標準の範囲内。

元気よく動いているし、顔立ちにも異常があるようには見えないから、

恐らくこの子の個性なんじゃないかなー というのが先生の意見でした。

あとは、今後成長が止まらないように、注意深く見守るしかないね、とのこと。

来週は念のため、MRIの検査をすることになりました。

子どもが小さいって言われたら、びっくりするし心配しちゃうよね、と先生に言われて

すこしホロリとしてしまいました。

大学病院に転院しないといけないほど、

子どもに何か異常があったのか?

私の生活が良くなかったのか?

と嫌な方嫌な方に思考が傾いてグルグルしていたのですが、

少し安心してもいいのかな、と思えました。

そして、

エコー検査が終わった後、先生に

今さらなんですが、性別って分かりますか?

と恐る恐る聞いてみたところ

あれ!前の病院で聞いてなかった?

女の子ですよー!

とのこと!

女の子!

ずっとなんとなく、女の子じゃないかなーとは思っていたのですが、

やっぱり女の子だったのね!

胎動が激しいから、おてんばちゃんになるのかしら。

名前を考えたり、肌着の準備したりしなくては!

なんだかワクワクしてきました。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

マタニティフォト

おはようございます。

この週末、マタニティフォトの撮影をしました!

スタジオに行って撮ってもらうか、自分たちで撮るか

値段等考えて結構悩んだのですが、

結局スタジオを予約して行きました!

というのも、私、どうも写真が苦手で、、、

基本カメラを向けられると真顔になっちゃうんですよね。。

あるいは引きつった笑いに。。

なので、プロの力をお借りして、

ちょっとでもいい笑顔の写真が撮れれば、

妊娠中のいい記念になるかなーと思いまして。

予約したのはハニーアンドクランチさん。

8296.jp

全データいただけて9500円という良心価格〜!

お腹を出したくなかったので、

ちょっときれい目なワンピースで撮影に挑みました。

(ベリーペイントやお腹に文字を書いたりもできるようです!)

背景4種類&小物色々お借りして、

時間ギリギリまでたくさん撮ってもらえました。

完成したデータが貰えるのは約2週間後!

めっちゃ楽しみ〜〜!!

★☆★

さてさて、マタニティフォトの撮影という一大イベント(!)も終えたので

そろそろ出産に備えて髪を切ろうかな〜と考え中です。。

約3年間、ダラダラと伸ばしたロングヘア。

どれくらい切ろうかしら、、

元々、大学時代はショート〜ボブあたりをうろうろしていたので

短いメリットも重々承知なのですが、

いかんせん、ここまで伸ばしたのに、なんだか、勿体無いなと思ってしまって。。笑

セミロングくらいで抑えるか、ボブるか、思い切ってショートにするか、、、

今週末美容院を予約したので、もうしばらく悩もうと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ